サビない身体をつくる!ノニジュース健康百科事典
毎日続けて強いカラダをつくる!ノニジュースの効果まとめ
アニーノニジュース
アニーノニジュース
美味しさ 完熟度 濃度
通常価格 6,172円/900ml
もっと詳しく
のに元気
のに元気
美味しさ 完熟度 濃度
定期価格 3,780円/720ml
もっと詳しく
多良間ノニ
多良間ノニ
美味しさ 完熟度 濃度
通常価格 5,980円/900ml
もっと詳しく
ノニジュースの効果まとめHOME » ノニジュースの健康効果・口コミまとめ » 不眠症・身体の疲れ

不眠症・身体の疲れ

ノニ子このページでは、ノニジュースの効果のひとつ、不眠症とカラダの疲れからの回復に注目!ノニに入っているトリプトファンが、不眠症改善や疲労回復に効果を発揮する仕組みを解説しています。
ノニジュースを飲んでからグッスリ眠れるようになったり、疲れにくくなった人の口コミもまとめてみました。

ノニのトリプトファンが不眠症を改善

ノニには、たくさんのトリプトファンが含まれています。このトリプトファンはアミノ酸の一種で、体内で自律神経に働く脳内神経伝達物質「セロトニン」を分泌する働きを助け、良い睡眠を導いてくれると言われている物質です。

そもそも、不眠症の主な原因は、ストレスなどで脳が興奮していること。さらに、浅い睡眠は肉体や精神的な 疲れの回復を遅らせてしまい、「たくさん寝ても疲れが取れない」「いつも眠い」という状態を引き起こしてしまいます。

ノニジュースは、脳の働きを高めリラックスさせてくれるため、質の良い睡眠が得られ、結果、カラダの回復力を高め、元気な毎日をもたらしてくれるのです。

ノニで不眠症が改善した人の口コミ

口コミいつも眠りに入るまでゴロゴロと何度も寝返りを打ってはちょっと起き…と1時間以上入眠に時間がかかっていたのですが、ノニを飲むようになってから自然と眠りに入れるようになりました。寝る前のひとくちが効いています。
(30代/女性)

口コミ深酒をしないと眠れず、さらに夜中にトイレに起きるという悪循環でしたが、ノニを飲むようになってお酒がなくても眠れるようになりました。健康診断の数値も改善したし、肝臓のためにもカラダのためにも良いですね。
(40代/男性)

口コミしっかり眠れるようになったので、昼間が快活に動けるようになりました。午後?夕方のだるさも今は感じません。
(30代/女性)

口コミちょっと無理をすると、2?3日調子が悪かったのが、ノニを飲むようになってから身体が強くなった気がします。風邪も引きにくくなりました。
(40代/女性)

口コミハードな現場への異動で疲れが蓄積していたのですが、飲み始めてから翌日に疲れが残りにくくなりました。仕事にも全力で取り組めています。
(30代/男性)

不眠に効くメカニズム

不眠改善のためにノニを取り入れている方もいます。これは、ノニに含まれているトリプトファンと呼ばれる成分が関係しているのです。トリプトファンとは必須アミノ酸の一種で、セロトニンの分泌を助けるのに欠かせない役割を持っています。

セロトニンとは脳の神経伝達物質の1つ。別名では幸せホルモンとも呼ばれており、セロトニンが分泌されることにより精神的な落ち着きが生まれます。もしもセロトニンが不足してしまった場合、脳が興奮した状態になり、なかなか寝付けなくなってしまうのです。それだけでなく、セロトニンはうつとも深く関わっているとされており、不足した状態が続いた場合にはうつ病などに繋がるリスクもあります。

トリプトファンは脳の働きとも関わっている成分ではあるものの、体内で生成ができないので食事から摂取しなければならないのです。

普段、食生活の乱れている方は食事から十分な量のトリプトファンを取り入れることができていない可能性もあります。食生活が乱れていると睡眠障害に繋がりやすいのですが、ここには食事から摂取するトリプトファンの量が足りていないことも関係しています。 

トリプトファンの摂取について

食生活の中でもある程度はトリプトファンを取り入れることができます。例えば、牛乳やヨーグルトといった乳製品のほか、豆腐や納豆などの大豆製品にも多く含まれています。

よく、眠れない時には牛乳を飲むと良いと言われますよね。これも牛乳にトリプトファンが含まれていることが関係しているでしょう。

これらの食材にトリプトファンが含まれているのならば、毎日牛乳を飲んだり、豆腐を食べるなどして取り入れていれば良いのでは?と思うかもしれませんが、セロトニンを分泌するためにはトリプトファンだけでなく、ビタミンB6などの栄養素も必要です。

つまり、トリプトファンだけを取り入れたとしても高い効果は期待できないということですね。ノニにはトリプトファンだけでなくビタミンB6も含まれているため、効率よくセロトニンを作り出す働きが期待できます。

必須アミノ酸の一つであるL-トリプトファンは、1980年ごろから睡眠改善効果について調べられています。いくつかの研究で、L-トリプトファンを就寝前3g以上投与することで、入眠潜時が短縮する(寝つきが良くなる)ことが確からしいとされています。

出典:『メディアミルクセミナーニュースレター』 一般社団法人Jミルク
https://www.j-milk.jp/tool/hodo/berohe000000j1w9-att/berohe000000j1zb.pdf

ノニで身体の疲れがとれる?

ノニが持っている疲労回復の効果も見逃せません。先述したトリプトファンも質の良い睡眠を取るために欠かせないものなので、ノニを取り入れてトリプトファンを摂取することにより疲労回復に効果的な質の良い睡眠がとれることも理由なのですが、他にも疲労回復に役立つ栄養素がたくさん含まれています。

例えば、クエン酸です。疲れた時には酸っぱいものを食べると良いと言われますが、これは酸っぱいものにクエン酸が多く含まれているからです。昔は筋肉に乳酸がたまることが原因で疲労が起き、乳酸の排出を助ける役割を持ったクエン酸は疲労の回復に効果的とされていたのですが、近年は疲労の原因が乳酸とは考えられていません。

ですが、だからといってクエン酸に疲労回復効果が全くないわけではないのです。クエン酸はダメージを受けた細胞を修復する際に重要なエネルギー源を産生する役割を持っているからです。

クエン酸は柑橘類などに多く含まれていますが、これを毎日取り入れるのはなかなか難しいことですよね。また、しっかりとした働きを実感するためにはこまめに摂取することが大切だといわれています。ノニジュースならば手軽に取り入れられる方も多いのではないでしょうか。

ノニにはクエン酸以外にも様々な栄養素が含まれているため、効率的に疲労回復が目指せるでしょう。疲れがたまっている、それなのになかなか眠れない…と感じているのであれば、不眠改善と疲労回復のためにノニを取り入れてみましょう。

 
ページの先頭へ