サビない身体をつくる!ノニジュース健康百科事典
毎日続けて強いカラダをつくる!ノニジュースの効果まとめ
アニーノニジュース
アニーノニジュース
美味しさ 完熟度 濃度
通常価格 6,172円/900ml
もっと詳しく
のに元気
のに元気
美味しさ 完熟度 濃度
定期価格 3,780円/720ml
もっと詳しく
多良間ノニ
多良間ノニ
美味しさ 完熟度 濃度
通常価格 5,980円/900ml
もっと詳しく
ノニジュースの効果まとめHOME » 健康パワーみなぎるノニジュース初めて講座 » 飲用を控えた方がよいケース

飲用を控えた方がよいケース

ノニ子このページでは、ノニジュースの副作用の有無や飲用を控えた方がよいケースについてご紹介します。

140種類以上の栄養素がギュッと詰まったノニジュースですが、すべての方が飲めるわけではありません。自分は飲んでも大丈夫か不安な方は、ぜひこのページをチェックしてみてくださいね。

ノニジュースの飲用を控えた方がよい2つのケース

以下の2つに該当する場合は、ノニジュースの飲用を控えた方がよいでしょう。

1.「高カリウム血症」の方は心臓への影響に要注意!

高カリウム血症とは、血液中のカリウム濃度が正常範囲を超えて高くなる症状です。腎不全などにより腎臓の機能が低下し、カリウムが正常に排泄されなくなると、嘔吐や不整脈などの症状が引き起こされます。心臓の機能に異常が現れる危険性もあるため注意が必要です。[注1]

病院では、カリウム制限などを指示されることもあるため、カリウムが豊富に含まれているノニ果汁を摂取するのは控えた方がよいでしょう。

2.「腎臓透析」を受けている方はカリウム蓄積の危険性あり!

前述の通り、腎臓に障害があると、体内にカリウムが過剰に蓄積されてしまいます。腎臓機能をサポートする透析を受けている場合は、ノニジュースを飲むことで腎臓にさらなる負担がかかるため、十分に注意しましょう。

カリウムの蓄積により心臓へ悪影響を及ぼす危険性もあるため、ノニジュースを飲用したいときは、かかりつけの病院で相談してみてください。

ノニジュースを飲む時に気を付けたい3つの副作用

下痢

「のに元気」をはじめ、このサイトで紹介している商品は、有害作用の検出がないノニジュースです。もちろん、ノニジュース全体としても健康被害の報告はほとんどありません。

ただし、健康に良いノニジュースも、副作用の症状が現れることはあります。ここでは、ノニジュースの副作用やその原因についてみていきましょう。

1.ノニジュースに慣れていないことで起こる「下痢」

ノニジュースの副作用として下痢が起こる場合があります。これは体がノニジュースに慣れていないことが原因です。

ノニジュースに豊富に含まれる水溶性食物繊維が体に作用しているので、便秘で悩んでいる方にはおすすめですが、初めて摂取する場合は、体を慣らすため少しずつ飲むようにしましょう。

フルーツジュースでも下痢を起こしやすい方は量を加減しましょう

フルーツジュースには、様々な種類の炭水化物(糖類)が含まれています。その中の1つがソルビトールです。ソルビトールは、体内に吸収されるのが遅いため、その間に大腸内で発酵してガスや脂肪酸が発生してしまい、腹痛や下痢が引き起こされることがあります。[注2]

ノニジュースに限らず、フルーツジュースで腹痛や下痢を起こしやすい方は、量を加減して摂取するようにしましょう。

2.血行がよくなることで起こる「かゆみ」と「じんましん」

ノニジュースを飲むことによって、まれに、かゆみやじんましんが出る方もいます。初めて飲んだ方は、このような作用にびっくりされるかもしれませんが、この症状は、体調が良い方向に向かっているサインの一つです。

ノニジュースを摂取すると血行がよくなり体温が上昇するため、かゆみが起こります。ただし、あまりにひどい場合は病院で相談してみましょう。

3.血流が増加することで起こる「倦怠感」

ノニジュースの摂取によって血流が増加し、倦怠感が現れることがあります。これは好転反応といわれているため、ノニジュースを飲み続けていくことで次第に緩和されていく症状です。体の様子を見ながら、摂取量を調整していきましょう。

体調と相談しながらノニジュースの摂取量を調整しましょう

ノニジュースに含まれるスコポレチンが、血流改善・血圧降下の要因になります。一時的な血流改善によりかゆみを覚えたり、血圧降下により軽い貧血や倦怠感を覚えることもあります。

慣れない食物を摂取することによる一時的な反応であることが多いので、体調と相談しながら継続してみてください。[注3]

ただし、数日経過しても慣れない場合は飲用を中止すべきです。

安全で美味しいノニジュースを選ぼう

以上のように、飲用を避けるべきケースや副作用を把握した上で、安全で美味しいノニジュースを選ぶことが大切です。

「のに元気」や「アニーノニジュース」など、有害作用の検出がないノニジュースを紹介していますので、ぜひ下記のページも読んでみてください。

>>オススメのノニジュースはこちら

欧州の安全基準「ノベルフード認定」を取得していればさらに安心!

ノニジュースに対する健康被害の報告はほとんどありませんが、欧州の安全性基準を満たさないと得られない、「ノベルフード認定」を取得したものであれば、さらに安全だといえるでしょう。

しかし、体質によっては、何かしらの副作用が出る恐れはあります。安心してノニジュースと付き合っていくためにも、成分が体に与える影響や、正しい飲用方法についてはしっかりと理解しておきましょう。

【ノベルーフードとは?】

1990年代のBSEやダイオキシンなど、食に関する大きな問題を経て欧州で策定された食品流通のための基準です。これまで欧州で食べてこられなかった、新規食品を欧州で流通されるには、新規食品に関する規則(Novel Foods Regulation)に従って審査を受けねばなりません。

この審査では、人体に対する悪影響がないこと、類似する商品(ノニジュースの場合はその他の果汁ジュース)と比べて栄養面でデメリットがないことなどを証明せねばなりません。ノニジュースではモリンダ社のタヒチニアンノニジュースが、2003年に初めてノニジュースとしてノベルフード認定を受けています。

ノニジュースを飲んだ時の「かゆみ」や「だるさ」は好転反応

だるい

体に良い食品を摂取したのに、体に「かゆみ」や「だるさ」の症状が起きてしまうと不安になりますよね。これらの症状は好転反応と呼ばれ、体がよい方向へ向かっているサインでもあります。

ここでは好転反応について説明していますので、症状が気になる方は確認してみてください。

好転反応は体がよい状態になるための途中段階

好転反応は、別の言い方で「調整反応」といわれています。体がよい状態へ向かうために調整を行っている状態です。初めて摂取する食品に対しては体が慣れていないため、一時的に「かゆみ」や「だるさ」などの症状が現れますが、次第に体が慣れてくると症状は落ち着いてくるでしょう。

好転反応は漢方治療においても現れる場合がある

漢方治療や東洋医学による治療は、自覚症状の軽減と、日常生活の質の向上を目指して行うものです。その点においては、普段馴染みのある西洋医学と変わりません。

漢方薬の治療においても、薬の効果が現れる前に、一時的に症状が悪化する好転反応、あるいは瞑眩(めんげん)が起こることがあります。これは、次第によくなる好転反応ですが、個人の体質によっては予測できないアレルギー反応が発症してしまうことも稀にあるため、注意が必要です。

漢方薬の服用によって体調がかえって悪くなることはあってはならないため、漢方医は常に細心の注意を払っています。アレルギー反応が疑われる場合は、素人判断で好転反応と捉えるのは大変危険ですので、専門医や薬剤師に相談して指示に従うようにしましょう。[注4]

好転反応が長く続く場合は病院へ相談しましょう

漢方薬や健康食品を摂取した際によく起こる好転反応ですが、長く続いている場合は医療機関に相談することをおすすめします。

好転反応の一つである、じんましんやかゆみはアレルギーを引き起こしている可能性があります。また、倦怠感や吐き気がある場合は、ノニに豊富に含まれるカリウムにより、カリウム血症を引き起こしている可能性もあるため注意が必要です。

症状がなかなか回復せず、ひどくなる場合は、摂取を一旦中止したり、摂取量を減らすなどの調整をしていきましょう。それでも症状が続くようであれば、自己判断せずに必ず医療機関へ受診するようにしてください。

好転反応を都合よく用いる業者には要注意!

漢方や東洋医学で用いられる好転反応を、業者が製品販売のために都合よく用いる事例が大きな問題となっています。

健康食品を購入し、体調に違和感を感じる消費者に対して、「好転反応だから今やめるともったいない」のように、言葉巧みに追加購入を迫る業者がいる報告があるのです。

その症状の悪化が好転反応であるかどうかは、専門の漢方医でも慎重に判断します。それを、医学的な専門知識のない販売員がセールストークとして行うのですから、その危険性は計り知れません。

消費者センター等への相談や被害報告も増加しており、平成26年12月に消費者庁が「好転反応といわれても健康被害が出たら利用を一旦中止しましょう!」といった勧告文を出しています。

また、消費者庁は、平成29年に健康食品利用のためのガイドブックも発行していますので、参考にしてみてください。ノニジュースに限らず健康食品を利用する際は、これらの事例も頭に入れて、自己責任で慎重に利用することが好ましいといえます。

副作用を考慮したノニジュース飲用の3つのポイント

ここでは、ノニジュースを飲む際のポイントや注意点について説明していきます。

1.ノニジュースの適量は1日に25~50ml

いくら体に良いものでも、過剰摂取は体によくありません。ノニジュースを飲んだ際に副作用の症状がひどい場合は、摂取量が多すぎる可能性があります。

ノニジュース摂取の適量は、原液で1日25~50mlほどが目安となっています。体に良いものだからといって多く飲んでも、高い効果が出るものではありませんし、逆効果の場合もあるため注意が必要です。

また、商品によっては、摂取量の目安が異なる場合もあるので、確認してから飲むようにしましょう。

2.初めて飲む場合は少量から始めてみよう

ノニジュースを初めて飲む方や、元々お腹が弱い方は、摂取目安量よりも少ない量から始めて、様子をみながら摂取していくことをおすすめです。また、持病やアレルギーを持っている方、服用中の薬がある方は、飲む前に医師へ相談しておきましょう。

3. 「アントラキノン」が含まれていないことをチェックしよう

肝機能障害を起こす原因の一つとして、ノニの根に含まれるアントラキノンがジュースに混じってしまうケースが挙げられます。人によっては、このアントラキノンにより肝臓にダメージを受ける可能性があります。

海外では、ノニの樹皮や根を染色の材料としても活用している場合があり、ノニジュースの生産現場でアントラキノンが混入してしまうケースもあるようです。そのため、きちんとした製造過程で作られている国内生産のノニジュースを選ぶことをオススメします。

ほとんどの方の場合、国産のノニジュースを選んでいれば、ノニの限りないパワーの恩恵を受けることができるはずです。選ぶ際には、成分にアントラキノンがないことをチェックして、安心して飲めるジュースを選ぶと良いでしょう。

このページでは、ノニジュースの飲用を控えるべきケースや、副作用について解説しました。飲む時のポイントや、自分の症状をしっかりと把握して、美味しいノニジュースを選びましょう。

下記のリンク先ページでは、「のに元気」や「アニーノニジュース」など、おすすめのノニジュースをランキング形式でご紹介していますので、チェックしてみてください。

>>オススメのノニジュースはこちら

[注1]厚生労働省健康局がん対策・健康増進課栄養指導室:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書[pdf]

[注2]横浜市衛生研究所:フルーツジュース(果汁)と下痢について

[注3]日本医師会:ノニについて

[注4]北里大学東洋医学総合研究所:漢方鍼灸Q&A

 
ページの先頭へ