サビない身体をつくる!ノニジュース健康百科事典
毎日続けて強いカラダをつくる!ノニジュースの効果まとめ
アニーノニジュース
アニーノニジュース
美味しさ 完熟度 濃度
通常価格 6,172円/900ml
もっと詳しく
のに元気
のに元気
美味しさ 完熟度 濃度
定期価格 3,780円/720ml
もっと詳しく
多良間ノニ
多良間ノニ
美味しさ 完熟度 濃度
通常価格 5,980円/900ml
もっと詳しく
ノニジュースの効果まとめHOME » 通販で買える売れ筋ノニジュース一覧

通販で買える売れ筋ノニジュース一覧

ノニ子通販で手軽に買える売れ筋ノニジュースを紹介します!各商品の口コミや美味しさへのこだわり、濃度などについてまとめましたので、ノニジュースを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

通販でノニジュースを買う前にココをチェック!

濃度

健康効果を考えたら当たり前ですよね。

また、原液100%のノニジュースの場合、1日1~2回キャップ一杯の量をクイっと飲むだけなのでラクチン。

熟成期間

美味しいノニジュースを求めるなら、1年以上熟成したものを選ぶのがベストです。

ノニジュースは、罰ゲームなどに使えるほどの刺激的なニオイと味に特徴があるジュースです。「まずい!」といわれる理由の多くは、未熟で青い実を使っているから。

ノニは、1つの木に花、未熟な実、完熟した実を同時につけることができるほど生命力が強いため、機械的に採ってしまうと未熟な実まで採ってしまい、ニオイや味がキツくなってしまうのです。

また、熟成期間が短い場合も同様で、中途半端に熟成した実からは、くさったような変なニオイになることも。飲みにくさの原因となってしまいます。

産地

本当に効果のあるノニジュースを手にするなら、国産にこだわるのも1つの方法です。

東南アジア生まれのノニは、原産国に近い場所で採られたものの方が良い、という考え方もありますが、実はノニは温度変化に弱い植物。そのため、空輸や船便で日本に送る場合に劣化する恐れがあるのです。

もしも海外で作られたノニジュースを手にする場合は、品質管理がしっかりしている認証制度などを受けたものにするなど、チェックする必要があるでしょう。[注1]

[注1]厚生労働省:HACCP導入普及推進の取組[pdf]

のに元気

個性的な味で飲みにくいと感じる人も多いノニジュースですが、「のに元気」のノニジュースはとても飲みやすいのが特徴です。

1年掛けてじっくりと熟成させた完熟のノニを使用することで、飲みやすくおいしいノニジュースができるのだとか。

多くのノニジュースは、大量生産を行うために完熟していないノニをまとめて収穫してしまうのですが、「のに元気」はしっかり熟れた実のみを使用しているので、まろやかな味に仕上がっています。

使用されているノニは化学肥料不使用にこだわった安心して口にできるものです。

栽培から搾汁、集荷まで一貫して行っているので、商品の安全性には絶対の自信を持っています。

実際に愛飲している方からは、免疫が上がって風邪を引かなくなったという声や、肩こりが軽減されたという声たくさんあります。

>>のに元気

マインドガードDX

「マインドガードDX」のノニジュースは、安心して口にできる天然ノニを使用しているというこだわりのほか、独自の製法でより飲みやすく、健康に近づくことができるノニジュース作りに力を入れています。

クワンソウエキスやグリシン、ギャバ、赤ワイン抽出エキスなど、健康によいとして知られる成分をふんだんに配合し、製品化を行った後さらに3ヶ月間熟成させてから出荷するので、栄養価がさらに高くなります。

たくさんの健康によい成分を配合することで、いろいろな不調の改善が期待できるのはもちろん、ブレンドすることでノニジュースの飲みにくさを改善し、毎日続けられるようにする狙いもあるそうです。

配合されている栄養素をサプリメントで摂取しているという人も多いと思いますが、栄養素の吸収はドリンクタイプの方が断然高いので、ノニジュースで効率よく摂取できるのは助かりますね。

>>マインドガードDX

タヒチアンノニジュース

「タヒチアンノニジュース」は、ノニジュースにグレープやブルーベリーを加えて飲みやすくしたノニジュースです。

果実をブレンドすることでノニジュースの飲みにくさを軽減し、それぞれの果実の栄養素も効率よく吸収できるので、さらなる健康効果が期待できます。

「タヒチアンノニジュース」に使用しているノニは、タヒチで栽培されています。

タヒチは「地上最後の楽園」とも言われるほどの素晴らしい場所で、大陸の汚染物質とは無縁。

火山活動を行っている島々が隣接するため、土壌にはミネラルが豊富に含まれ、その土壌で育ったノニには栄養価がとても高いです。

「タヒチアンノニジュース」は、ライフ・ハイニキー氏が推奨していることでも知られています。

ハイニキー氏はハワイの大手食品メーカーで研究者として働いていた方で、「ノニ研究の父」とも呼ばれているほどノニに詳しい方。

そのハイニキー氏が推薦するほどなのですから、「タヒチアンノニジュース」の質の高さが伺いしれますね。

>>タヒチアンノニジュース

多良間ノニ

「多良間ノニ」は、宮古島からフェリーで2時間ほどのところにある、多良間島で栽培されたノニを使用して作っているノニジュースです。

多良間島の方言でノニは「毒素をすべて吐き出す」という意味で呼ばれているそう。

「多良間ノニ」は自生しているものを丁寧に摘み取った後、一定の温度管理を行いながらなんと半年以上も熟成させて作られます。

手作りのものは美味しさやまろやかさが違うという考え方のもと、すべて手作りで作ることにこだわっているそうです。

愛飲している方々からは、ほかのノニジュースと比較するとまろやかで、不思議な味がするという声も

生産者の愛情が、まろやかさや不思議な、でもおいしい風味を醸し出しているのかもしれません。

>>多良間ノニ

ノニスピリット

「ノニスピリット」は、サモアという地域の森で生まれたノニを使用しています。

サモアは1年中雨が多く、また温かいので、ジャングルのような森にたくさんの植物が育っている場所。

生き生きとした植物が育つ場所で採れるノニには、高い栄養素がぎっしり詰まっています。

「ノニスピリット」にしようされているノニは、サモアの伝統的な栽培方法で育てられていて、肥料を与えることはせず、あえて自然に栽培しています。

このように育てられたノニには、果汁は少ないものの栄養素がぎっしり詰まっているのだそう。

飲みやすく作られているノニジュースと比較すると、独特の味ではありますが、その分高い効果を実感している人が多く、健康に欠かせないと感じているようです。

>>ノニスピリット

ハンズノニ

「ハンズノニ」は、クイックアイランド産のノニを使用することにこだわって作られているノニジュースです。

クイックアイランドは火山活動によってできて島がたくさんあり、土壌にはミネラルが豊富に含まれ、そこで育ったノニも栄養素がとても高いのだそうです。

火山灰の多い土壌はノニ以外の生産物でも高い栄養価が期待できるといわれていますよね。

「ハンズノニ」は、ノニの収穫からドリンクの製造に至るまで、有機JASマークを取得しています。

有機JASマークは、原料に農薬や化学肥料を使用していないだけではなく、自然環境を維持増進や、労働条件の厳守など、多くの審査をクリアしていないと認定されない厳しい規格。

本当に安心して飲めるノニジュースです。

>>ハンズノニ

アニーノニジュース

「アニーノニジュース」は、2種類のノニジュースをブレンドして作られているのが特徴です。

ひとつは南サモアの指定農場で作られた、たっぷり太陽の光を浴びて育ったノニ。

もうひとつは、マイナスイオンで育てた沖縄産の「癒やしのノニ」です。

この2つのノニをブレンドすることで、えぐみがなく飲みやすいノニジュースが作れるのだとか。

「アニーノニジュース」はその2つのノニを沖縄の「HACCAP認定工場」で5ヶ月熟成させ、さらに発行させてからジュースにしています。

さらにノニの酵素や栄養分を破壊しないよう、低温殺菌で殺菌しているので、こだわりの栽培方法で作られたノニの恵みをそのまま摂取することができます。

>>アニーノニジュース

有機ノニジュース

「有機ノニジュース」は2つの商品を展開しています。

ひとつは世界でも多くの人が愛用している、タヒチ産のノニジュース。

もうひとつは、ネット販売実績N0.1のクック産ノニジュースです。

この2つのノニジュースを産地から直輸入して販売しているので、現地ならではの製法で作られたノニジュースを味わうことができます。

これらのノニジュースの特徴は、それぞれが現地の独特の製法で作られているため、毎回味が違うという点。

製造の過程で多くの加工を加えていないことが伺い知れます。

どちらのノニジュースも、有機JAS認定を受けているので安心して飲むことができますので、現地生産でも不安なくおいしいノニジュースを楽しめます。

愛飲者からは、ノニジュースの中でも飲みやすいととても好評で、年配の方も毎日続けられている様子。

プレゼントにする人も多いようです。

>>有機ノニジュース

 
ページの先頭へ